レシピ 低温調理 減塩生活

減塩 低温調理で蒸し鶏+ねぎだれ

更新日:

低温調理でしっとりやわらかな蒸し鶏のねぎだれ

材料 (二人分)

とり胸肉 300g 厚さ2.5cm程度

ねぎ 青い部分

しょうが  スライス3枚

にんきく 1/2個 スライス

酒(無塩) 大さじ2

水 大さじ1

<たれ>

  • ねぎ 白い部分 2~3本
  • ごま油 小さじ4
  • サラダ油 小さじ2
  • 減塩鶏がらスープの素(顆粒) 5g (うち塩分相当量1.4g) AJINOMOTO 丸鶏がらスープの素塩分控えめタイプ
  • 酢 小さじ1
  • こしょう 少々

一人分(150g)の塩分量 0.7g

作り方

  1. とり皮を取り除き水洗いし キッチンペーパーで水気をとる
  2. 酒と水をなべに入れアルコールを飛ばし 荒熱をとり冷ます
  3. 胸肉とアルコールを飛ばした酒、ねぎ、しょうが、にんにくを保存袋に入れ冷蔵庫で一晩置いておく
  4. 低温調理器を62.5℃120分でセットし 設定温度になったら30分程度前に冷蔵庫から出しておいた保存袋をいれる (肉の厚さがレシピより大きい場合は時間を延ばしてください 目安としてリンクを参考に) 低温調理 63℃30分と同等の加熱温度と時間〉〉
  5. たれ用にねぎを荒めのみじん切りにする
  6. みじん切りのねぎをごま油、サラダ油を敷いたフライパンでしんなりするまで弱火で炒める
  7. 炒めたねぎと油を別皿にとり 鶏がらスープの素、酢、こしょうを混ぜ合わせる
  8. 袋から取り出した胸肉を食べやすい大きさにカットし盛り付ける

 

完成品の写真を撮ってないことに食べ終わって気づきました。

 

※熱湯やアルコール消毒等徹底した衛生管理を行った上調理を行ってください

コツ ポイント

肉の厚さで調理時間を調節してください

アレンジ

  • ねぎだれはたんぱくな鳥に合わせてこってりめ調整なので、酢やレモン汁を増やして牛や豚いろいろなものに
  • たれにラー油やさんしょうなどでピリ辛にも にんにくやしょうがの追加も
  • 塩分気にされてない方は1~1.2gくらいに調整してください

※このレシピは一日の塩分摂取量6g一食当たり2gを目安に考えています









-レシピ, 低温調理, 減塩生活
-, ,

Copyright© 減塩、低温調理はじめました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.